西武鉄道・想い出のカラー

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/ser11.htm

html/ser12.htm

html/ser13.htm

html/ser14.htm

'80-7-20 所沢
101系

'80-7-20 国分寺
701系

'80-7-20 所沢
5000系

'74-3-13 井荻
101系




'80-7-20 小川 701系

(当時の新宿線の様子は下記アルバムをご覧下さい。)
"西武鉄道−新宿線"

 西武鉄道と私との初の出会いは、'65年(昭和40年)
 に初めて上京して新宿線沿線の親戚の家まで行った
 際に、西武新宿駅で見た701系であった。関西の私鉄
 電車では見慣れない斬新な明るい塗色、正面のステ
 ンレス化粧板と大型方向幕の新車に心ときめかせた
 が、乗ってみたら全く速度も出ず幻滅した記憶がある。

 その後、何度も西武に乗車する機会があったが、何
 と言っても一番のハイライトは、山口線のおとぎ列車
 に頸城2号機「謙信号」と井笠1号機「信玄号」を復活
 させた事であろう(西武鉄道・山口線
のアルバム参照)。

 なお西武を始め、関東の私鉄では一般的に駅の列車
 発車案内に「こんど」「つぎ」「そのつぎ」と表示されて
 おり、関西で使用されている「先発」「次発」「次次発」
 に比べて何か曖昧で、発車の順番が判らず戸惑った
 記憶がある。