西武鉄道−新宿線

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/ser31.htm

html/ser32.htm

html/ser33.htm

html/ser34.htm

'73-4-3 中井
クハ1411形 クハ1443 他4連

'73-4-3 中井
601系 クハ1610 他6連

'76-8 所沢
451系 クモハ461 他6連

'76-8 南大塚
101系 6連



'74-3-13 井荻 701系 4連

(当時のカラー画像は下記アルバムをご覧下さい。)
"西武鉄道・想い出のカラー"


 西武新宿線は、JR等の集まる新宿都心から少し離れ
 歌舞伎町に位置する西武新宿駅を起点に、高田馬場
 や所沢を経由して本川越に至る47.5kmの路線であり、
 池袋線と共にメインラインを構成する。

 上記に紹介した'70年代当時は、20m3扉車の湘南型
 正面非貫通車が主流であり、新車と言えども旧型車
 からの流用部品が多く、クハ1411形の様に戦災復旧
 国電タイプの車両も残っていた。
 601系以降はカルダン駆動で新性能化を図ったが、
 ブレーキ応答性は貧弱で電制も無く、他社に誇れる
 車両は101系程度であった。
 
 現在でも、副都心線乗入れ車両や秩父特急の走る
 池袋線に比べて少々話題が少なく、淋しい感がある。