京阪本線・五条-75年3月

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/khr51.htm

html/khr52.htm

html/khr53.htm

html/khr54.htm

'75-3-7 五条
2200系 2264他 7連

'75-3-7 五条〜七条間
2200系 7連

'75-3-7 五条
1800系 1804他 5連

'75-3-7 五条〜七条間
2400系 2454他

html/khr55.htm

html/khr56.htm

html/khr57.htm

html/khr58.htm

'75-3-7 五条
2000系 2050他 4連

'75-3-7 五条〜七条間
1300系 4連

'75-3-7 五条〜七条間
3000系 6連

'75-3-7 五条〜七条間
2000系 2049他




'75-3-7 四条〜五条間
3000系 3002他 6連




(73年の風景は次のアルバムをご覧下さい)
”京阪本線・京都界隈−73年2月”

 
 地上駅時代の五条駅付近の様子を紹介する。
 鴨川べりを行き交う緑の電車は、京都の街並み
 に自然に溶け込んでいた気がする。'83年の1500
 V昇圧前に過去帳入りした代表的な車種を以下
 にまとめる。
 
 1300系
 '48年に戦後初の本格的な新造車として登場した
 運輸省規格型車両。晩年は3扉化されて宇治線、
 交野線で使用され、昇圧までに廃車となった。
 1800系
 小型軽量モータを台車装架する日本初の新性能
 高速電車として'53年に製造され、テレビカーとして
 特急に活躍した。1900系登場後は3扉化、格下げ
 され、昇圧前に姿を消した。
 2000系
 軽量車体にオールM方式、回生ブレーキを装備し
 '59年に登場し、高加減速性能を誇りスーパーカー
 の愛称で活躍した。昇圧前に主要機器を新製し
 2600系に生まれ変わった。