神戸電鉄・旧性能車

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/kbr21.htm

html/kbr22.htm

html/kbr23.htm

html/kbr24.htm

'71-10-27 鈴蘭台車庫
デ201形 201、デ211形 213

'71-10-27 鈴蘭台車庫
デ211形 213

'71-10-27 鈴蘭台車庫
デ201形 202、206

'71-10-27 菊水山
デ201形 206

html/kbr25.htm

html/kbr26.htm

html/kbr27.htm

html/kbr28.htm

'71-10-27 鈴蘭台車庫
デ101形 102、105

'71-10-27 鈴蘭台付近
800系 デ810形 811
(旧デ1形 6 更新車)

'71-10-27 鈴蘭台車庫
800系 デ860形 861
(旧デ1形 2 更新車)

'71-10-27 菊水山〜鈴蘭台
800系 デ800形 805
(旧デ1形 7 更新車)




 
 海近くまで六甲山脈が迫る神戸を起点とする神戸電鉄では、市
 街地を出てからすぐに50‰の本格的な山岳区間が連続し、開業
 時から抑速ブレーキに発電制動を常用した車両達が活躍した。
 上記には、'71年10月に神戸電鉄鈴蘭台車庫を訪問した際に出
 会った旧性能車の様子を紹介する。

 創業期に製作されたデ1形は、当時の新造車と同様の車体に更
 新され800系となっていたが、'93年までに廃車となった。
 開業翌年の増備車であるデ101形は、この訪問直前に廃車とな
 ったばかりであり、未だ車庫の隅で眠っていた。
 戦後生まれの運輸省規格形車両であるデ201形、デ211形は最
 後の力走に励んでいたが、'72〜'74年にかけて廃車となった。

   ← '71-10-27 鈴蘭台車庫 デ101形 105

      (旧型車の懐かしのカラーは
            ”神戸電鉄・71年7月 をご覧下さい)