阪神・併用軌道線-想い出のカラー

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/hsr11.htm html/hsr12.htm html/hsr13.htm html/hsr14.htm
'71-7-15 91形 92
国道線 甲南学園前
'73-3-15 201形 206
国道線 森具〜西宮西口
'75-5-5 201形 213
甲子園線 甲子園五番町
'75-5-5 31形 83
北大阪線 海老江〜上海老江



        '75-5-5 31形 35
     甲子園線 甲子園三番町


 南北に狭隘な阪神間を結ぶ鉄道では、国鉄(在来
 線及び新幹線)、阪急神戸線、阪神本線の他に5番
 目の路線として、国道2号線上をのんびり走る阪神
 国道線が存在した。
 
 末期には48分ヘッドなどという、とても運行している
 とは言えない様なダイヤであったが、西宮〜神戸を
 通学していた私は、時々面白がって国道線に乗車
 してゆっくり帰宅した事もあった。
 
 北大阪線は中津付近で阪急と併走して、一部4複線
 区間を構成していたのが懐かしい。'75年(昭和50年)
 5月5日の全線無料開放を最後に全線廃止となった。

  
(流線形車両"金魚鉢"は下記アルバムをご覧下さい)
        ”阪神併用軌道線-金魚鉢”