東急7000系

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/tkk31.htm

html/tkk32.htm

html/tkk33.htm

html/tkk34.htm

'73-4-2 中目黒
7014他

'73-4-1 北千住
7020他

'74-3-11 新丸子〜多摩川園前
7054他

'75-8-4 田園調布
7028他




'74-3-11 田園調布 7050他



7700系として池上線で活躍する姿
'
02-8-26 旗の台


 
 7000系は我が国初のオールステンレスカーとして'62年に
 登場した。バッド社との技術提携によりオールステンレス
 鋼車体とパイオニア形台車を採用して省保守化を実現し
 たのが特長である。日比谷線乗り入れ用として計画され
 たため、2両1ユニット方式のオールM編成となり、東横線
 の急行や日比谷線直通車等に活躍した。

 オールステンレス製車体は腐食に強く、電機品や内装が
 老朽化した後も充分に再利用が可能であったため、'87年
 からは機器更新によるVVVF制御化と冷房化を実施して
 7700系に生まれ変わり、目蒲線や池上線で活躍した後、
 '18年には引退した。
 その他、残りの編成については全て、弘南、福島、秩父、
 北陸、水間と数多くの地方私鉄に譲渡された。

      
           
譲渡先の水間鉄道で活躍する姿
           '99-12-30 三ヶ山口