南海貴志川線

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/nkr21.htm

html/nkr22.htm

html/nkr23.htm

html/nkr24.htm

'81-8-16 和歌山
1202+1210

'94-1-4 山東〜大池遊園
1234+1203

'94-1-4 吉礼〜岡崎前
1234+1203

'94-1-4 貴志
1241+1202




'04-2-14 大池遊園 2270系 2273+2703


 貴志川線は本線とは接続せず600Vのまま孤立し、
 南海一ローカルムード溢れる路線である。
 戦前生まれの標準車として南海線や高野線平坦
 区間でも活躍したモハ1201形が、本線昇圧後は
 貴志川線に集結し、懐かしい緑の塗色のまま走
 り続けていた。

 '95年以降は貴志川線近代化のため、22000系を
 更新したワンマン対応600V仕様の2270系に置き
 換わり、蜜柑畑の中を相変わらずのんびりと通勤
 ・通学客を運んでいる。

 
(注:当路線は'06年4月に和歌山電鐵に経営移管され、 その後、
     リニューアルデザインされた"いちご電車" や"たま電車"等
     の投入で人気を博しています。)