近鉄伊賀線

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/knr81.htm

html/knr82.htm

html/knr83.htm

html/knr84.htm

'74-11-24 上野市
モニ5181形 5186
(元伊賀鉄道 デハニ1形)

'74-11-24 上野市
モ5251形 5252
(元信貴山急行 デ5形)

'74-11-24 上野市
モニ5200形 5201
(元伊勢電 モニ201形)

'74-11-24 上野市
クニ5360形 5361
(元伊勢電 モニ231形)



'75-11-16 伊賀神戸 モニ5181形 5181+5186
(元伊賀鉄道 デハニ1形)




 
 近鉄伊賀線は、大阪線伊賀神戸から伊賀忍者の古里
 として知られる上野市を経由して、関西本線伊賀上野
 へ至る16.6km長、1067mm軌間のローカル線である。
 
 電化当時からの伊賀線の主モニ5181形は、トラス棒
 にお椀型ベンチレータといった地方鉄道タイプの車両
 であった。
 その他の車両は、養老線や南大阪線等他の狭軌線
 からの様々な経緯ある転入車で占められていた。

 これらの車両も'77年に廃車となり、名古屋線から転入
 して来た5000系(元モ6331形)に全車置き換わった。
 更に現在では、奈良線820系の車体に南大阪線6800
 系の足回りを組み合わせた860系に統一され、高性
 能化が図られている。
 
   ← 
現在の860系”忍者電車” '03-5-5 比土

   
(注:当路線は'07年10月から近鉄の子会社である伊賀鉄道に
     運営移管されました。また'09年以降、元東急1000系の200系
     が導入開始され、860系は'12年までに全て置き換えられました。)