近鉄・600系

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/knr41.htm

html/knr42.htm

html/knr43.htm

html/knr44.htm

'70-3-22 西大寺
モ616 (元600形 モ658)

'71-1-2 郡山〜筒井
ク555 (元400形 モ404)

'72-1-3 郡山
ク568 (元400形 モ422)

'72-8-16 郡山〜筒井
ク552 (元600形 モ617)

 


'70-3-22 郡山 モ604 (元600形 モ612)

(京都橿原線の元特急車は下記アルバムをご覧下さい)
"近鉄・680系"

 
 600系は、600Vの奈良線で各停から急行まで万能
 選手として活躍した小型車であり、戦前製、戦後製
 及び鋼体化改造車等が混じっていた。

 '69年の1500V昇圧化に伴い、400形等との車種統合、
 改番が実施され、2両ユニットの8個モータ制御方式
 に改造されたが、大型車の導入により'71年頃から
 廃車が始まり、'76年9月には全車廃車となった。

 上記には、昇圧改造後に主に4両編成で橿原線で
 晩年を送っていた姿を紹介する。
 車長15m、車体幅2,450mmの好ましいスタイルの2
 扉車(一部旧400形に3扉車あり)が、沿線に金魚
 池の点在する奈良盆地を快走していた。